ラーメンの麺の太さ
Last-modified: 2018-01-12 (金) 15:34:03 (10d)

Tag: ラーメン伝記 雑学 編集中

概要

みなさんもご存知の通り、各店舗のラーメンはそれぞれ麺の太さが違います。

博多ラーメンであれば、細麺。
つけ麺であれば、極太麺 あたりが主流になっていると思います。

食べログ等のレビューを見ていると、詳しい方は、「これは 26番の麺ですね」なんて書かれています。

これは何かというと、麺の太さを表すもので、正式には日本工業規格で決められた製麺機の切り歯サイズのことのようです。

太さの基準データ

呼び方番手太さ
極太14番手約2.1mm
太麺16番手約1.9mm
中太麺18番手約1.7mm
普通20番手約1.5mm
中細麺22番手約1.4mm
細麺24番手約1.3mm
極細麺28番手約1.1mm

主なラーメンの太さ

ラーメン番手
博多ラーメン24~28番手
旭川ラーメン22~24番手
岡山ラーメン22~24番手
京都ラーメン21~24番手
徳島ラーメン20~24番手
広島ラーメン20~24番手
東京ラーメン20~24番手
熊本ラーメン18~24番手
酒田ラーメン21~23番手
札幌ラーメン19~23番手
函館ラーメン19~22番手
仙台ラーメン18~22番手
鹿児島ラーメン18~22番手
尾道ラーメン16~18番手
白河ラーメン16~18番手
横浜家系ラーメン15~18番手
喜多方ラーメン12~16番手

参考記事

◆ 麺の太さの単位・言い方・表現方法・比較・分類: そうだ!自分でラーメンを作ろう!
http://yoshi-ramen.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/post-0a53.html