2018-06-02 19日目 想定外なキャンプ場に困惑する。
Last-modified: 2018-06-03 (日) 13:25:18 (79d)

Tag: 自転車旅行記 日本一周旅行記 2018年度 6月

s-18-06-02_20180602_024959598_iOS.jpg

本日のひとこと

さて、19日目になりました。

昨日と一昨日はのんびりしたので、今日はしっかり走りましょう!

と言いましても、北海道の途中で友人と合流する約束があるため、それに合わせてゆっくり進みます。

はい、ゆっくりだったはずが、不測の事態により、結構頑張って走ることになってしまいました。

詳細は以下にて~。

menu

本日のデータ

ルート

s-18-06-02_20180602_092823000_iOS.jpg

今日は、函館を出発し、森町の「みどりとロックの広場」というキャンプ場に向かいました。

が、そこはひどいことに、電波はない、電気はない、水はない、草ボーボーで管理されてなさそうだったので、諦めました。
せめて、電波と水くらいはないと辛い。。。

そこからは急いで、「オートリゾート八雲」に向かいます。

こんな自体になるとは思っておらず、相当のんびり行っちゃったため、別のキャンプ場に向かう際は、相当急いで行きました。

寝床が見つからないという最悪なシナリオは回避できましたが、予定通り行かないと辛い道のりになってしまいますね。

走行距離と消費カロリーと獲得標高

94.4 km
1,741 kcal
979 m

s-18-06-02_20180602_092759000_iOS.jpg

s-18-06-02_20180602_092809000_iOS.jpg

今日は60kmちょっとの走行ルートだったはずが、不測の事態により、100km近い距離を走ってしまいました。
完全に想定外。。。

もともと行こうと思ってたキャンプ場が山の中にあるもんで、坂もそこそこ登ることになったのですが、完全に無駄足でした。

かかった費用

4,634円

今日から3日間はキャンプ予定だったため、お金は節約できる予定だったのですが、想定外のキャンプ場代の出費があって少し高くついてしまいました。
ただ、明日、明後日はかなり減るはず!!

項目費用内容
宿泊2,060キャンプ場
食費2,339コンビニとか道の駅の定食とか。
飲料--
観光--
雑費235ジップロック

出会い

11組

北海道に入ってから、多くの方から声を掛けていただくようになりました。
おそらく旅人が多いから、そういうのに慣れているのでしょうか。

車からも結構アクションしてくれる人が多いので、そのあたりは今までとちょっと違いますね。

学生の団体からも一斉に声援をいただき、恥ずかしながらも大変うれしい気持ちになりました。

食事

朝食

函館のツルハドラッグで買ったマルチビタミンのトロピカーナと、アップルパイ。
食べ物に金を使いすぎたので、ここは少し自重。

s-18-06-02_20180602_001916021_iOS.jpg

昼食

道の駅 YOU・遊・もり で食べた「ながつかフライ定食」。

ナガツカという白身魚のフライで、サクサクジューシー!
最近、刺し身系ばかり食べていたので、こういうフライもやっぱり美味いね!

s-18-06-02_20180602_033958453_iOS.jpg

夕食

s-18-06-02_20180602_075801619_iOS.jpg

パン屋でかった、ホタテカレーパン!
具材がホタテなので、310円とお高めでしたが、もちもちパンと甘辛い魚介カレーが最高にマッチ!
美味かった!

あとは、おにぎりとごぼうサラダ。

s-18-06-02_20180602_083409517_iOS.jpg

ただ、こういう食事は本当につまらないんですよね~。

本当は、森町が いかめし発祥の地 らしいので、いかめしを食べたかったのですが、湯煎かレンチンしないと駄目らしく、購入を断念。
こういうところで、バーナーがないのが痛手ですね。

本日の写真

函館 ~ 水とロックの広場(森町)

ホテルを出発

函館の2泊は A‐GATE HOTEL にて宿泊でした。

2泊3日の宿泊で 5,000円です。
めっちゃ安い!

どうやらホテルオープン記念で格安みたいです。
普通の綺麗なホテルと何ら変わりません。

しかも朝マック(200円分)のタダ券や、お酒1杯無料、カップ麺1つ無料など、サービスも良いです。

日程によっては、一泊2,000円で泊まれるので、近々、函館に行く人は超オススメです!

https://hotel.travel.rakuten.co.jp/hotelinfo/plan/153409?f_teikei=&f_heya_su=1&f_otona_su=1&f_s1=0&f_s2=0&f_y1=0&f_y2=0&f_y3=0&f_y4=0&f_kin=&f_kin2=&f_squeezes=&f_tscm_flg=&f_tel=&f_static=1

さらば函館!

遠くに見えるは函館山。

s-18-06-02_20180602_005718850_iOS.jpg

s-18-06-02_20180602_004821700_iOS.jpg

s-18-06-02_20180602_005723653_iOS.jpg

道中

新函館北斗駅までは平坦な気持ちいい道が続きます。
北海道きたぞーって気分!

s-18-06-02_20180602_013234169_iOS.jpg

s-18-06-02_20180602_013238172_iOS.jpg

s-18-06-02_20180602_013243243_iOS.jpg

s-18-06-02_20180602_013804460_iOS.jpg

s-18-06-02_20180602_015518869_iOS.jpg

新函館北斗駅

北海道新幹線の終着駅です。(現時点)

この駅、周りなんもねえ(笑
今のところは完全にただの乗り換え駅って感じでしょうね。

s-18-06-02_20180602_014203310_iOS.jpg

s-18-06-02_20180602_014811132_iOS.jpg

s-18-06-02_20180602_014839492_iOS.jpg

s-18-06-02_20180602_015233053_iOS.jpg

駒ケ岳

長く緩い登り坂を超えていくと、駒ケ岳 が見えてきます。
これがまたカッコいい形で走っていて気分が高揚します。

周りも草原のような開けた場所が多く、なかなかに素晴らしい光景でサイクリングが楽しいですね。

s-18-06-02_20180602_024946355_iOS.jpg

s-18-06-02_20180602_024950558_iOS.jpg

s-18-06-02_20180602_024959598_iOS.jpg

s-18-06-02_20180602_025014042_iOS.jpg

道の駅 YOU・遊・もり

こちらで昼食です。

どうやら森町がいかめしの発祥の地みたいですね!

日本一周していると、いろんな発祥の地があって結構楽しいです。
発祥の地探ししながら周るのも良いかもですね!

しかしながら、いかめし は食べられず!!

s-18-06-02_20180602_032807660_iOS.jpg

s-18-06-02_20180602_033145664_iOS.jpg

キャンプ場までの道のり

小川沿いを登って山の中に入っていくような道でした。
川のせせらぎを聞きながら、緑豊かな道を進むのはなかなか楽しいものです。

途中に滝があったり、カッコいい崖があったりと景観もグッドです。

s-18-06-02_20180602_044248393_iOS.jpg

s-18-06-02_20180602_044350801_iOS.jpg

s-18-06-02_20180602_044814533_iOS.jpg

s-18-06-02_20180602_044918365_iOS.jpg

s-18-06-02_20180602_044925637_iOS.jpg

s-18-06-02_20180602_044939047_iOS.jpg

s-18-06-02_20180602_045701550_iOS.jpg



しかし、徐々に不穏な雰囲気に。。。

電波が入りません。

あれ、この先にキャンプ場があるんだよね?
キャンプ場はさすがに電波入るよね?

と、疑心暗鬼になりながら山を登っていきます。

s-18-06-02_20180602_045945398_iOS.jpg

s-18-06-02_20180602_051957849_iOS.jpg

みどりとロックの広場

s-18-06-02_20180602_050601783_iOS.jpg

s-18-06-02_20180602_051411584_iOS.jpg

悪い予感は見事に的中しました。

電波入らねー!!

施設としては、トイレや炊事場もあるのですが、電気もつかないし、水も出ません。
テントを張るであろう場所は草がボーボーに伸びて、管理されている雰囲気が全くないです。

一応、前日に問い合わせしましたが、そんな情報ももらえず。
5月上旬から開いてるらしいが。。。

http://kankou.mori.hokkaido.jp/201510/21-1315.html

さすがに、こんなところに泊まるのは危なそうだなぁと思い、別のキャンプ場に移動することを決断。

気になって、さきほどGoogleの口コミ情報をみたら、ヒグマが高確率で出没するような場所らしいです。。。
まじ、あぶねー!!

https://www.google.com/search?q=%E3%80%92049-2312+%E5%8C%97%E6%B5%B7%E9%81%93%E8%8C%85%E9%83%A8%E9%83%A1%E6%A3%AE%E7%94%BA%E9%9C%9E%E5%8F%B0+%E3%81%BF%E3%81%A9%E3%82%8A%E3%81%A8%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF%E3%81%AE%E5%BA%83%E5%A0%B4%EF%BC%88%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%97%E5%A0%B4%EF%BC%89&ludocid=9647506691566491004#lrd=0x5f9faeb7c7f166ab:0x85e2d438a706557c,1,,,

嫌な予感は当たるもんですね。
そういう時は安全策を取るのが旅の重要なポイント!

また、予め 複数の候補地を調べておけば、こういうときにすぐ決断できるので、しっかりリスクを低減していきましょう!

(先に口コミ見て調べておけよって話ですが・・・)

水とロックの広場 ~ 噴火湾パノラマパーク オートリゾート八雲

噴火湾パノラマパーク オートリゾート八雲

不測の事態により、急いで他のキャンプ場に向かいます。
次の候補地は「オートリゾート八雲」。

一番最初の計画はここに宿泊予定だったのですが、土曜日なので宿泊料金が高く、2000円も取られます。
漫画喫茶と値段が変わらねえじゃんと思ったので、先程のキャンプ場に変更したのでした。

まぁ、そのキャンプ場があれではさすがに仕方ないので、高い金を払ってもこちらに宿泊します。
それでも民宿とかよりは安いですしね。

とにかくキャンプ場の受付をしている時間には着かないとまずいので、道中は写真を撮る暇もなく、ひたすら急いで走っていきます。

なんとか16時30分ごろに到着!

やはり高いだけあって、キャンプ場はしっかりしています!
今回は良い判断だったかな?

s-18-06-02_20180602_071215310_iOS.jpg

s-18-06-02_20180602_071311187_iOS.jpg

s-18-06-02_20180602_071517456_iOS.jpg

s-18-06-02_20180602_071523260_iOS.jpg

s-18-06-02_20180602_075630467_iOS.jpg

s-18-06-02_20180602_084501743_iOS.jpg

明日の予定(2018/06/03)

今日は想定以上に進んでしまったので、明日は超のんびり行きます。

ということで、長万部のキャンプ場に向かうことにしました。
時間でいうと3時間かからない感じです。

7月の頭に、友人と合流し、車で知床半島に連れてってもらう予定なので、これからはそれに合わせて進んでいくことになります。

心配なのは、今日含めて3泊連続でキャンプ場予定なので、充電が持つかどうかですね。

すでにPCの電源が50%を切っていますので、どこかで充電したいところ。
でも、マクドナルドも、カフェのチェーン店などもなさそうだから結構やばげ。

関連リンク


twitter.png facebook.png gplus.png hatebu.png