2018-06-01 18日目 休息日!函館をぶらり旅。
Last-modified: 2018-06-02 (土) 00:41:26 (80d)

Tag: 自転車旅行記 日本一周旅行記 2018年度 6月

s-18-06-01_20180601_104211663_iOS.jpg

本日のひとこと

18日目、ついに6月突入ですね!

どうにか梅雨入りする前に北海道に入れたので一安心です。
ほら、北海道は梅雨がないっていうじゃない?

と思って調べたら、蝦夷梅雨なるものがあるみたいで、若干は雨が降りやすいタイミングがあるみたいですね。

これはうまく回避しないとですね。
北海道は雨宿りできるような逃げ場が少ないイメージ!

さて、今日も昨日と同じく休息日ということで、函館観光を兼ねてまったりしております。

函館の主要な観光名所は一通り回れたかな?

詳細は以下にて~。

menu

本日のデータ

ルート

本日は自転車での移動はなく、市電や徒歩、バスなどの交通機関を使って函館をウロウロしました。
後から考えれば自転車で周ればよかったかなと思いますが、これもまた一つの思い出でしょう。

s-18-06-01_20180601_012040257_iOS.jpg

まず、函館 五稜郭 に向かいます。

その後、一旦はホテルに戻り、これからのルートや泊まる場所を夕方まで検討した後、夜景を見るべく、函館山 へ向かいました。

走行距離と消費カロリーと獲得標高

- km
- kcal
- m

本日はデータ計測なし。

かかった費用

10,470円

今日は、観光メインでしたので、それに関する費用が結構膨らみました。
あと、いつもながら食べ過ぎです(笑

ただ、明日から3日間はキャンプ場の予定なので、ここからは2000円程度に抑えられるのではないでしょうか。
結局、ご当地もの食べちゃうから無理かな(笑

項目費用内容
宿泊3,000ホテル
食費3,882ラッキーピエロ、函館ラーメン、イカの踊り丼
飲料108セイコーマートでメロンソーダ
観光3,480五稜郭、函館山、移動費
雑費--

出会い

0組

日本一周ボードを掲げてたわけではないので、特に誰とも話さず。

歩いてて気になったのが、おそらく夫婦で、2人乗り(2人漕ぎ)自転車で大量の荷物をパッキングして旅してそうな外国の方を見かけたこと。
他にも外国の方で長距離旅しそうな自転車の人を何人か見かけました。

北海道1周は外国の方にも人気があるのかもしれないですね。
あと、面白いチャレンジしてる人も多いですね~。

楽しそうで何より!

食事

朝食

ホテルで、朝マック無料券をもらったので、まずはそれを食します。
食えるものは全部食う!!

s-18-06-01_20180601_003657706_iOS.jpg

その後、函館朝市の丼や 一花亭たびじ活いか踊り丼 を食べました!
醤油をかけると動くんですよ。

こういうゲテモノ感高いの好きですね~(ニヤリ

http://donburiyokocho.com/01_14.html

s-18-06-01_20180601_010122464_iOS.jpg

s-18-06-01_20180601_011627362_iOS.jpg

昼食

函館ラーメンの有名店 函館麺厨房 あじさい で 塩ラーメンを食べました。

s-18-06-01_20180601_051402161_iOS.jpg

昨日も函館ラーメンを食べましたが、そんなの関係ない!
食べられるときに食べる!

s-18-06-01_20180601_051818803_iOS.jpg

スープは完全に「サッポロ一番の塩ラーメン」の味!
逆にサッポロ一番すげーって思う感じ。

麺は少し歯ごたえのある中細麺。これは悪くなし。

いやー、美味しいことは美味しいんだけど、やっぱりリピートしたくなるようなパンチというかユニークさが足りない気がしますね。
昔からあるご当地ラーメンはだいたいこんな感じのイメージ。

一旦、ホテルに戻る際に、おやつ代わりで 昨日に続き、ラッキーピエロ の No2人気 ラッキーエッグバーガーを持ち帰り。
ホテルでいただきました。

s-18-06-01_20180601_061619048_iOS.jpg

ミートソースたっぷりでボリューム満点!
バンズもカリッとしててうまし!

この時点でかなり食べ過ぎ感。

夕食

函館山からの帰りに、更に ラッキーピエロ に寄り、オムライス をいただきます。
これも友人情報でオススメしてもらったので、食べるしかないっしょ!

s-18-06-01_20180601_113615943_iOS.jpg

てか、ラッキーピエロは全体的にボリュームあるので、食べすぎて結構しんどい(笑
しかも函館2泊3日で、まさか3回も行くことになるとは。。。

あとカレーがオススメらしいのですが、さすがにもう無理っす。。。

本当に今日は函館くいだおれの旅になりました。

本日の写真

函館

五稜郭

まずはじめに、五稜郭内の敷地を散策します。

五稜郭は上から見ると綺麗な星型に見えますが、下からだとまったく分かりませんね。
ただ、綺麗な庭園という感じで、ツツジやフジの花が綺麗に咲いていました。

s-18-06-01_20180601_014746382_iOS.jpg

s-18-06-01_20180601_015107805_iOS.jpg

s-18-06-01_20180601_015119257_iOS.jpg

s-18-06-01_20180601_015143642_iOS.jpg

s-18-06-01_20180601_015209617_iOS.jpg

s-18-06-01_20180601_015336890_iOS.jpg

s-18-06-01_20180601_015440975_iOS.jpg

s-18-06-01_20180601_015523290_iOS.jpg

s-18-06-01_20180601_015541937_iOS.jpg

s-18-06-01_20180601_015712496_iOS.jpg

s-18-06-01_20180601_015731954_iOS.jpg

s-18-06-01_20180601_022007835_iOS.jpg

s-18-06-01_20180601_022202218_iOS.jpg

s-18-06-01_20180601_022747053_iOS.jpg

s-18-06-01_20180601_022757728_iOS.jpg

函館奉行所

五稜郭内にある建物は奉行所らしく、500円で入館可能です。
基本的には復元した建物を見るのがメインで、他に五稜郭の歴史など博物館的な感じになっていました。

s-18-06-01_20180601_015455770_iOS.jpg

s-18-06-01_20180601_015848922_iOS.jpg

s-18-06-01_20180601_015923993_iOS.jpg

s-18-06-01_20180601_020036947_iOS.jpg

s-18-06-01_20180601_020142444_iOS.jpg

s-18-06-01_20180601_020632840_iOS.jpg

s-18-06-01_20180601_020642752_iOS.jpg

s-18-06-01_20180601_020658762_iOS.jpg

s-18-06-01_20180601_020758614_iOS.jpg

s-18-06-01_20180601_020812533_iOS.jpg

s-18-06-01_20180601_020826209_iOS.jpg

s-18-06-01_20180601_020834916_iOS.jpg

s-18-06-01_20180601_020857493_iOS.jpg

s-18-06-01_20180601_021004614_iOS.jpg

s-18-06-01_20180601_021047115_iOS.jpg

s-18-06-01_20180601_021132586_iOS.jpg

s-18-06-01_20180601_021453294_iOS.jpg

s-18-06-01_20180601_021636324_iOS.jpg

s-18-06-01_20180601_021722683_iOS.jpg

s-18-06-01_20180601_021752174_iOS.jpg

s-18-06-01_20180601_021806874_iOS.jpg

五稜郭タワー

五稜郭の全体像や、函館の街並みを、地上100mの場所から見ることができます。
入館料は900円。

この時はまだ曇っていたので、青空の写真は撮れず!!

s-18-06-01_20180601_022844833_iOS.jpg

s-18-06-01_20180601_023440246_iOS.jpg

s-18-06-01_20180601_023953508_iOS.jpg

s-18-06-01_20180601_024010526_iOS.jpg

s-18-06-01_20180601_024021401_iOS.jpg

s-18-06-01_20180601_024035244_iOS.jpg

s-18-06-01_20180601_024047787_iOS.jpg

s-18-06-01_20180601_024137756_iOS.jpg

s-18-06-01_20180601_024150299_iOS.jpg

s-18-06-01_20180601_024242004_iOS.jpg

s-18-06-01_20180601_024254914_iOS.jpg

その他

五稜郭を見終わった後にのどが渇いたのでセイコーマートへ。

北海道メロンのクリームソーダ!

結構酸味が聞いてすっきり味だったので美味しかったです。

s-18-06-01_20180601_030252254_iOS.jpg

s-18-06-01_20180601_051101816_iOS.jpg

函館山

函館山といえば、函館夜景!
日本三大夜景の一つと言われ、ミシュランで三ツ星を得た、函館1の観光名所です。

夕方ごろに函館山のロープウェイで登りました。

2時間くらい寒い中、ずーっと展望台で待機!
なんとか一番前のいい場所が取れたので暗くなるまでひたすら待ちます。

まわりは中国や韓国の観光客が半端なく多いですね。
おそらく日本人より多かったイメージ。
平日だからかな?

s-18-06-01_20180601_092407974_iOS.jpg

s-18-06-01_20180601_092642628_iOS.jpg

s-18-06-01_20180601_092747576_iOS.jpg

s-18-06-01_20180601_092846900_iOS.jpg

s-18-06-01_20180601_092853539_iOS.jpg

s-18-06-01_20180601_092947172_iOS.jpg

s-18-06-01_20180601_092949107_iOS.jpg

s-18-06-01_20180601_093857643_iOS.jpg

s-18-06-01_20180601_093902946_iOS.jpg

s-18-06-01_20180601_094038886_iOS.jpg

s-18-06-01_20180601_094048287_iOS.jpg

s-18-06-01_20180601_094107746_iOS.jpg

とにかく同じポジションでずーっと暗くなるのを待ちます。

周りの人もそんな感じでしたが、結構暗くなってきたあとは、そこそこ入れ替わるので、夕日から見たい人以外は、暗くなってから行ったほうがいいかもしれません。

s-18-06-01_20180601_094739986_iOS.jpg

s-18-06-01_20180601_094745924_iOS.jpg

s-18-06-01_20180601_094826011_iOS.jpg

s-18-06-01_20180601_095626053_iOS.jpg

s-18-06-01_20180601_100154180_iOS.jpg

s-18-06-01_20180601_101242614_iOS.jpg

s-18-06-01_20180601_101421867_iOS.jpg

s-18-06-01_20180601_101428837_iOS.jpg

s-18-06-01_20180601_101441695_iOS.jpg

s-18-06-01_20180601_101830990_iOS.jpg

s-18-06-01_20180601_102433294_iOS.jpg

s-18-06-01_20180601_102831813_iOS.jpg

s-18-06-01_20180601_102840997_iOS.jpg

s-18-06-01_20180601_104109965_iOS.jpg

s-18-06-01_20180601_104205263_iOS.jpg

s-18-06-01_20180601_104211663_iOS.jpg

s-18-06-01_20180601_104237789_iOS.jpg

s-18-06-01_20180601_104243055_iOS.jpg

s-18-06-01_20180601_104251455_iOS.jpg

s-18-06-01_20180601_104527106_iOS.jpg

s-18-06-01_20180601_104533173_iOS.jpg

s-18-06-01_20180601_104614226_iOS.jpg

s-18-06-01_20180601_104648404_iOS.jpg

s-18-06-01_20180601_104718979_iOS.jpg

s-18-06-01_20180601_111927814_iOS.jpg

ちなみに私のルートは、行きは 都電 → ロープウェイ。
帰りは、バス で行きました。

ロープウェイは値段が高いですが、やはりワクワク感があっていいですね。
景色も最高ですし、一回は乗ってもいいと思います。

ただ、往復券はもったいない!

函館駅に戻るのであれば、帰りはバスがおすすめです。

値段は400円と安く、そこそこの頻度(15分間隔くらい?)で運行しています。
ガイドのお姉さんが、色々説明してくれるので、お得感は高いです。

自転車は、物凄い登るし、夜危ないのでオススメしません。

明日の予定(2018/05/31)

しっかり2日間は休息できましたので、明日から移動を開始します。
まずは、東側から長万部の方に向かいますが、そんなに急いでも仕方ないので、途中のキャンプ場で一泊します。

さぁ、北海道の広大な大地のサイクリングを楽しむぞー!

関連リンク


twitter.png facebook.png gplus.png hatebu.png