2018-05-30 16日目 日本三大霊場 恐山をチャリで攻略せよ
Last-modified: 2018-05-30 (水) 22:13:46 (25d)

Tag: 自転車旅行記 日本一周旅行記 2018年度 5月

s-18-05-30_20180530_043412043_iOS.jpg

本日のひとこと

16日目は、ひとまず本州 前半の最終日です。
明日から北海道に突入します。

下北半島は想像以上に長かったですが、とても気持ちいい場所でもありました。

しかし、今日向かうは 恐山菩提寺

山登りですね!!

行ってきて思ったことがあるので、適当な川柳で。

恐山

 その道中こそが

   恐ろしや

登りだけではなく、降りもね!!

詳細は以下にて~。

menu

本日のデータ

ルート

s-18-05-30_20180530_064926000_iOS.jpg

今日は、むつ矢立温泉キャンプ場を出発し、そのまま山の中を走って 恐山菩提寺 に寄ります。
そこで1時間ほど観光した後、大間へ向かいます。

時間に余裕を持って、本日は函館に渡らず、雨予報だったので民宿に宿泊します。

走行距離と消費カロリーと獲得標高

62.3 km
1,204 kcal
1,092 m

s-18-05-30_20180530_064920000_iOS.jpg

s-18-05-30_20180530_083153000_iOS.jpg

距離はそんなに長くはないですが、とにかく勾配がきつい山道を登ります。

恐山までの修行ですね!

と思っていたら、大間までの道のりも、修行でした。

本当に道中が恐ろしすぎた恐山でした。

かかった費用

11,244円

昨日と打って変わって、最高記録更新!

だって、美味しくて良いものは高いもの。

項目費用内容
宿泊7,560民宿(夕食付き)
食費2,884海鮮丼
飲料-恐山冷水をいただきました
観光800恐山と御朱印
雑費-

出会い

3組

バイク乗りの方が結構アクションしてくれて嬉しい限りです。
また、大間に向かう際に、バイクで日本一周されている方もいらっしゃいました!

北海道に向かうのに大間からフェリーに乗る人も多そうですね。

食事

朝食

カロリーメイト!!

これから山を登るのには厳しい朝食です。

昼食

s-18-05-30_20180530_040031061_iOS.jpg

13時ちょっと前に大間に到着!

大間と言ったら、マグロでしょう!

ただ、大間のマグロは9~10月らしいので、近海産かも?

その他、色々乗った海鮮丼です。

正直言って、この旅の中で、一番おいしい食事 でした!

赤身のマグロも脂が乗っててトロける!
うには、道の駅で食べたうに丼とはレベルがぜんぜん違う。

甘くてとろけて臭みが全然ない。

本当に幸せを感じる昼食でした。

s-18-05-30_20180530_035036373_iOS.jpg

s-18-05-30_20180530_035040576_iOS.jpg

s-18-05-30_20180530_040033696_iOS.jpg

夕食

s-18-05-30_20180530_095056538_iOS.jpg

民宿のお食事です。

いや、ほんとにね、民宿の料理は、質が高いし、量が半端なく多いし、最高すぎ。
夕食付きで7500円ですよ。安すぎでしょ。

大間といえば、マグロ(この時期は近海産らしいが)
刺し身大量、うに殻ごと、マグロステーキ、いくら、とか、もうすごすぎる。

腹いっぱいすぎてしっかり味わえないのが勿体無いくらい、半端ないっす。

s-18-05-30_20180530_095104017_iOS.jpg

s-18-05-30_20180530_095933787_iOS.jpg

s-18-05-30_20180530_103107847_iOS.jpg

本日の写真

むつ矢立温泉キャンプ場 ~ 恐山

キャンプ場を出発

本日の天気は曇のち雨。
雨が降る前に出発です。
まだまだ快晴だったんだけどなぁ。

s-18-05-30_20180529_210729984_iOS.jpg

s-18-05-30_20180529_210809770_iOS.jpg

勾配がきつい登り坂

朝から、ひたすら登り坂です。

勾配 11% 、 8%、 12% など、道路標識がありましたが、道路標識のない場所のほうが厳しい勾配の場所が多かったように感じます。

もうひたすら最軽量のギアでゆーっくり登りました。

s-18-05-30_20180529_225014841_iOS.jpg

s-18-05-30_20180529_223022754_iOS.jpg

s-18-05-30_20180529_223028492_iOS.jpg

s-18-05-30_20180529_223754002_iOS.jpg

s-18-05-30_20180529_224912801_iOS.jpg

s-18-05-30_20180529_230154881_iOS.jpg

恐山冷水

ここは不老不死の水らしく、水筒いっぱいに汲んできました。

1杯飲めば10年若返り、2杯飲めば20年若返り、3杯飲めば死ぬまで若返る

水筒いっぱいなら、もう若返りまくりですね。

s-18-05-30_20180529_231014757_iOS.jpg

恐山入り口

三途川と湖は透き通っててめっちゃ綺麗でした。
あと、硫黄臭い!!

s-18-05-30_20180529_232359169_iOS.jpg

s-18-05-30_20180529_232742504_iOS.jpg

s-18-05-30_20180529_232749209_iOS.jpg

s-18-05-30_20180529_232918470_iOS.jpg

s-18-05-30_20180529_233127738_iOS.jpg

s-18-05-30_20180529_233142616_iOS.jpg

s-18-05-30_20180529_233159428_iOS.jpg

s-18-05-30_20180529_233213505_iOS.jpg

s-18-05-30_20180529_233229117_iOS.jpg

s-18-05-30_20180529_233245873_iOS.jpg

s-18-05-30_20180529_233457218_iOS.jpg

s-18-05-30_20180529_233501554_iOS.jpg

s-18-05-30_20180529_233538760_iOS.jpg

s-18-05-30_20180530_005214273_iOS.jpg

s-18-05-30_20180530_005222538_iOS.jpg

s-18-05-30_20180530_005407491_iOS.jpg

s-18-05-30_20180530_005410727_iOS.jpg

恐山菩提寺

本当に登ってきた甲斐がありましたよ!!

そこには不思議な光景が広がっていました。

こういう名所は、本当に行くべきだなと思います。

普段、なかなか見れない光景です。

よく神聖な雰囲気などと言われていますが、個人的には素晴らしい景色って感じです。

硫黄の香り、綺麗な川、綺麗な湖、綺麗な山々、不思議な岩の数々。

s-18-05-30_20180529_234447113_iOS.jpg

s-18-05-30_20180529_234510377_iOS.jpg

s-18-05-30_20180529_234644147_iOS.jpg

s-18-05-30_20180529_234702718_iOS.jpg

s-18-05-30_20180529_234750926_iOS.jpg

s-18-05-30_20180529_234848338_iOS.jpg

s-18-05-30_20180529_234951841_iOS.jpg

s-18-05-30_20180529_235101729_iOS.jpg

s-18-05-30_20180529_235323965_iOS.jpg

s-18-05-30_20180529_235439674_iOS.jpg

s-18-05-30_20180529_235529755_iOS.jpg

s-18-05-30_20180529_235707011_iOS.jpg

s-18-05-30_20180529_235803252_iOS.jpg

s-18-05-30_20180530_000058105_iOS.jpg

s-18-05-30_20180530_000120773_iOS.jpg

s-18-05-30_20180530_000158055_iOS.jpg

s-18-05-30_20180530_000214895_iOS.jpg

s-18-05-30_20180530_000236479_iOS.jpg

s-18-05-30_20180530_000328110_iOS.jpg

s-18-05-30_20180530_000337150_iOS.jpg

s-18-05-30_20180530_000431010_iOS.jpg

s-18-05-30_20180530_000554460_iOS.jpg

s-18-05-30_20180530_000605052_iOS.jpg

s-18-05-30_20180530_000722256_iOS.jpg

s-18-05-30_20180530_000819112_iOS.jpg

s-18-05-30_20180530_000856019_iOS.jpg

s-18-05-30_20180530_000925989_iOS.jpg

s-18-05-30_20180530_001150083_iOS.jpg

s-18-05-30_20180530_001333326_iOS.jpg

s-18-05-30_20180530_001819917_iOS.jpg

s-18-05-30_20180530_001935944_iOS.jpg

s-18-05-30_20180530_002031386_iOS.jpg

s-18-05-30_20180530_002116096_iOS.jpg

s-18-05-30_20180530_002241059_iOS.jpg

s-18-05-30_20180530_002353317_iOS.jpg

s-18-05-30_20180530_002411306_iOS.jpg

s-18-05-30_20180530_002542784_iOS.jpg

s-18-05-30_20180530_002650749_iOS.jpg

s-18-05-30_20180530_002747435_iOS.jpg

s-18-05-30_20180530_002756441_iOS.jpg

s-18-05-30_20180530_003004232_iOS.jpg

s-18-05-30_20180530_060140447_iOS.jpg

恐山 ~ 大間

恐山から大畑までの未舗装道路

自転車ナビタイムのルートに沿って走っていたのですが、まさかの未舗装道路を選択しやがりました。
しかもかなり荒れた林道。

落石後もたくさんあり、荒い砂利道をだらけの道です。

s-18-05-30_20180530_011029309_iOS.jpg

これ、いかんでしょ!!

ずっと下り坂なので、自転車を漕がなくても進むので、最初はとても楽しかったのですが、あまりに長すぎる未舗装道路は徐々に辛くなっていきます。

電波もないし、悪路だし、落石もあるしで、半端なく危ないです。

本当にドキドキしながらアニソンを大音量で流しながら気を紛らわして進みました。

s-18-05-30_20180530_005551366_iOS.jpg

s-18-05-30_20180530_005721363_iOS.jpg

s-18-05-30_20180530_010242101_iOS.jpg

s-18-05-30_20180530_010419804_iOS.jpg

s-18-05-30_20180530_010640186_iOS.jpg

s-18-05-30_20180530_015044260_iOS.jpg

このルートは以下の道なので、自転車で通行されるかたは極力避けて通りましょう。
自転車ナビタイムは、恐山~大間の最短ルートがこれを選択してきますので要注意。

s-18-05-30_20180530_080724000_iOS.jpg

大畑から大間までの海沿い

ここから海沿いを走る楽しい道になりました。

s-18-05-30_20180530_020422548_iOS.jpg

s-18-05-30_20180530_021527215_iOS.jpg

s-18-05-30_20180530_023400224_iOS.jpg

s-18-05-30_20180530_030712358_iOS.jpg

s-18-05-30_20180530_032131715_iOS.jpg

s-18-05-30_20180530_032141322_iOS.jpg

s-18-05-30_20180530_032230693_iOS.jpg

s-18-05-30_20180530_032243645_iOS.jpg

s-18-05-30_20180530_034110058_iOS.jpg

大間崎

なんもみえねー(涙

本当なら北海道が見えるのでしょうが、霧でなんも見えませんでしたw
明日の朝見れればいいなぁ。

s-18-05-30_20180530_042413067_iOS.jpg

s-18-05-30_20180530_043137229_iOS.jpg

s-18-05-30_20180530_043216629_iOS.jpg

s-18-05-30_20180530_043412043_iOS.jpg

s-18-05-30_20180530_043421150_iOS.jpg

s-18-05-30_20180530_043523114_iOS.jpg

s-18-05-30_20180530_043536090_iOS.jpg

明日の予定(2018/05/31)

明日は、朝7時のフェリーに乗り、函館へ向かいます。
なので、5時おきです。

函館は2泊予定ですが、両日ともに雨!!
観光は残念ですが、自転車乗りながら濡れなくて済むのである意味良かったかもしれません。

さぁ、北海道を楽しみましょう!

関連リンク


twitter.png facebook.png gplus.png hatebu.png