2018-05-26 12日目 山と海と洞窟と。
Last-modified: 2018-05-27 (日) 19:35:24 (85d)

Tag: 自転車旅行記 日本一周旅行記 2018年度 5月

s-18-05-26_20180526_034246059_iOS.jpg

本日のひとこと

日本一周も早くも2週間経ちまして 12日目 です!
思ったより早いような、遅いような不思議な気分ですね。

日本一周をする!というより、適当にサイクリングしているだけのような気分のままです。
明日には家で寝ているようなそんな気持ち。

まだまだ長期の旅に出ている実感はありません。

さて、そんな感じでホームシックにもならず、純粋に楽しんでおります。
今日も辛い道のりを元気に進んでいきましょう。

詳細は、以下にて。

menu

本日のデータ

ルート

s-18-05-27_20180526_074257000_iOS.jpg

今日は、姉ヶ崎キャンプ場を出発し、龍泉洞 に向かいます。

龍泉洞は 日本三大鍾乳洞 のひとつです。

せっかく岩手の海沿いに来たので寄るしかありません!

そして、龍泉洞へ行くまでの道(途中まで)が本当に気持ちよかった!
横に大きな川が流れていて、ほぼ平坦に近い緩やかな登り坂です。

快晴だったこともありましたが、山に囲まれて緑豊かで、青みがかった川がまた素晴らしい色のバランス。

いやー、ここ数日は辛い道しかなかったので、久々にサイクリングしてる!!って感じの楽しい気分になれました。

龍泉洞を観光したあとは、近くの温泉によって、キャンプ場に宿泊です。

走行距離と消費カロリー

例のごとく、また途中までデータ計測し忘れていたので、推測値です。

50.0 km
1,200 kcal

s-18-05-27_20180526_074226000_iOS.jpg

今回、距離はそんなに走っていません。
龍泉洞の観光と温泉でゆっくりしたかったので、あまり走らないことにしました。

ですが、上記のデータに乗っていない、最初の姉ヶ崎から上記MAPのスタート地点まで、15%くらいありそうな勾配で、完全にふとももの筋力を持っていかれました。

その後も200m級の登りが2本となかなかハードな道のりでした。
途中に気持ちいい道があったのが唯一の救いです。

s-18-05-27_20180526_074239000_iOS.jpg

かかった費用

5,843円

本日、確実に食べ過ぎです。
明日の朝食分もありますが、食べ物をちょこちょこと買って食べていました。

こりゃ痩せないなー。

あと、龍泉洞が1,000円も取られます。高いなー。

項目費用内容
宿泊310キャンプ場
食費3,593なんか色々食べた
飲料120天然水
観光1,320龍泉洞とサイダーと串もち
雑費-

出会い

0組

本日、まさかの0組~。
寂しい~。

食事

朝食

はまなすシフォンケーキと、長芋あげ!
時間がもう少し後だったら、鮭焼きとか買えたんだけどなぁ。

s-18-05-26_20180526_002737179_iOS.jpg

昼食

今日はめぼしいラーメン屋もなかったので、道の駅で普通のメニューを注文。
久々のカレーライス!

三種のカレーで左から牛肉、エビ、キーマみたいです。

s-18-05-26_20180526_024512085_iOS.jpg

夕食

困ったときのパン!
もうキャンプの時はパンばっかり食べています。

一応、岩泉産の牛乳を使ったパンなので、ご当地ものってことで!
あと、わさびちくわとか。

s-18-05-26_20180526_064357940_iOS.jpg

s-18-05-26_20180526_071630741_iOS.jpg

s-18-05-26_20180526_074737221_iOS.jpg

本日の写真

姉ヶ崎キャンプ場 ~ 龍泉洞

震災メモリアルパーク 中の浜

s-18-05-26_20180525_234810635_iOS.jpg

s-18-05-26_20180525_234628988_iOS.jpg

s-18-05-26_20180525_234638061_iOS.jpg

道中

今日は龍泉洞まではひたすら漕ぎ続けました。
途中、道の駅だけちょっと寄りつつでしたが、山攻略に必死でした。

s-18-05-26_20180526_001134507_iOS.jpg

s-18-05-26_20180526_001933211_iOS.jpg

s-18-05-26_20180526_012850869_iOS.jpg

s-18-05-26_20180526_012936569_iOS.jpg

s-18-05-26_20180526_015030368_iOS.jpg

s-18-05-26_20180526_015647802_iOS.jpg

s-18-05-26_20180526_020548913_iOS.jpg

s-18-05-26_20180526_020552616_iOS.jpg

s-18-05-26_20180526_022607222_iOS.jpg

気持ちいい最高の道

s-18-05-26_20180526_031739172_iOS.jpg

三陸道の龍泉洞ICから龍泉洞の入り口の道付近までは、大きい川と並行して走ります。
ここが本当に気持ちいい道だったんですよー。

サイクリング、ツーリングには最適です。

s-18-05-26_20180526_032138573_iOS.jpg

s-18-05-26_20180526_032145011_iOS.jpg

そして、このあたりの川は龍泉洞方面から流れてきており、青白く濁っています。
これも珍しい光景なので、ワクワクしました。

s-18-05-26_20180526_022610758_iOS.jpg

龍泉洞

s-18-05-26_20180526_034246059_iOS.jpg

ゆるやかの登り坂が徐々に勾配がきつくなりましたが、なんとか龍泉洞に到着です。
つ、つかれたー。

さすが、多くの観光雑誌に出てくるような鍾乳洞って感じです。
とにかく水が綺麗!

青い色は照明の色っぽさがありましたが、水が下まで透き通っている感じは神秘ですね~。

s-18-05-26_20180526_034921867_iOS.jpg

s-18-05-26_20180526_034926704_iOS.jpg

s-18-05-26_20180526_035008406_iOS.jpg

s-18-05-26_20180526_035019099_iOS.jpg

s-18-05-26_20180526_035042817_iOS.jpg

s-18-05-26_20180526_035047754_iOS.jpg

s-18-05-26_20180526_035201663_iOS.jpg

s-18-05-26_20180526_035433109_iOS.jpg

s-18-05-26_20180526_035457417_iOS.jpg

s-18-05-26_20180526_035618253_iOS.jpg

s-18-05-26_20180526_035814398_iOS.jpg

s-18-05-26_20180526_035827664_iOS.jpg

s-18-05-26_20180526_035854437_iOS.jpg

s-18-05-26_20180526_035913570_iOS.jpg

s-18-05-26_20180526_035925770_iOS.jpg

s-18-05-26_20180526_040129158_iOS.jpg

s-18-05-26_20180526_040141691_iOS.jpg

s-18-05-26_20180526_040205424_iOS.jpg

s-18-05-26_20180526_040213257_iOS.jpg

s-18-05-26_20180526_040226039_iOS.jpg

s-18-05-26_20180526_040313091_iOS.jpg

s-18-05-26_20180526_040323432_iOS.jpg

s-18-05-26_20180526_040401770_iOS.jpg

s-18-05-26_20180526_040441469_iOS.jpg

s-18-05-26_20180526_040736378_iOS.jpg

s-18-05-26_20180526_040811710_iOS.jpg

s-18-05-26_20180526_040946107_iOS.jpg

s-18-05-26_20180526_041145674_iOS.jpg

s-18-05-26_20180526_041248074_iOS.jpg

s-18-05-26_20180526_041346575_iOS.jpg

s-18-05-26_20180526_041400574_iOS.jpg

s-18-05-26_20180526_041408459_iOS.jpg

そして洞窟の中も辛い階段が待ち受けていました。
長旅の疲れからか、本当にびっくりするぐらい、ふとももが持ち上がりません。

洞窟から出られなくなりそう(笑

なんとか踏ん張って脱出です。

s-18-05-26_20180526_040544274_iOS.jpg

s-18-05-26_20180526_043158893_iOS.jpg

s-18-05-26_20180526_043213058_iOS.jpg

s-18-05-26_20180526_043222109_iOS.jpg

s-18-05-26_20180526_043534909_iOS.jpg

その後は、なんとなく目についた、串もちを購入。

s-18-05-26_20180526_042638944_iOS.jpg

龍泉洞温泉ホテル

あとは、キャンプ場に行くだけなのですが、近くに温泉があったので寄っていきます。
日帰り入浴で500円なので結構安め。

でも露天風呂がなかったのが残念だったけど、しっかり疲れを癒せました。

その後は龍泉洞地サイダーで一息!

s-18-05-26_20180526_053730115_iOS.jpg

でも、正直、どこのサイダーも味の違いが分からない(笑
一回、飲み比べしてみたいものです。

あと、温泉で体が休まった後の自転車は本当にきつい!
体が休息モードなので、全然足が動きません。

キャンプ場に着くまでも少し汗を書いてしまいました・・・。

キャンプ場

s-18-05-26_20180526_095453618_iOS.jpg

宿泊費310円という格安のキャンプ場です。
ただし、お釣りがないらしいので、きっちり揃えて持ってくる必要があり、そのせいで、また坂を上り下りしました。
お金取るならお釣りくらい用意しておいてほしい!!

そして「注意!クマ出没」の看板あり(恐怖

s-18-05-26_20180526_062623200_iOS.jpg

明日の予定(2018/05/27)

明日は、久慈 に向かいます。

天気が悪そうだったので、ホテルに宿泊することにしました。

そして、久慈までは、山の中の道を走っていくのです。
おそらく峠越え!

獲得標高は800m弱ですが、最初に400m登ります。
そして、200m下ったら、また200m登ります。

s-18-05-27_20180527_102903000_iOS.jpg

ちなみに100m級で登板車線が高い確率で出てくるような道なのです。

はぁ、明日が憂鬱・・・。

関連リンク


twitter.png facebook.png gplus.png hatebu.png