自転車で日本一周するために用意すべきもの
Last-modified: 2018-06-22 (金) 00:28:54 (3d)

Tag: 自転車旅行記 日本一周旅行 準備

s-00027.jpg

概要

ここでは、自転車で日本一周するために、準備した装備品などをご紹介します。

参考価格については、買った当初の定価ベースで記載します。
それぞれのアイテムについて、日本一周中や日本一周後に、しっかり評価していきたいと思います。

menu

はじめに

ここで記載したアイテムは、初期に持っていったもの以外にも途中で買い足したものを記載しています。

まずは1ヶ月ほど旅をした時点の評価も含め、以下の4種の分類で分けてみました。

  • 必須装備
  • 推奨装備(あると便利)
  • 買った方が良かったもの(持っていかず後悔したもの)
  • いらなかったもの

装備と整える場合のおすすめ

今は大変便利な時代になっており、Amazonで購入したものを近くのコンビニで受け取ることができます。
受け取るタイミングは気をつけないといけませんが、足りないと思った装備も簡単に入手できる素晴らしい世の中です。

なので、最初は最低限の荷物だけ持って、あとから購入するという手も使えます。

また、無駄だったなと思った装備も、郵便局などから宅配便で自宅に送ったりできますので、装備変更も簡単です。
特に季節ごとの装備については、現在の季節のものしか持たないようにしたほうが良いと思います。

あとで簡単に揃えられますから。

日本国内であれば、本当に最低限の装備だけでどうにかなりますので、あまりガッチリ準備しなくても大丈夫です。

ただし、自転車トラブルに関する修理グッズや予備パーツだけはしっかり揃えておくべきです。
また、命に関わるヘルメット、ライト、予備食料、予備飲料、最低限の防寒具は持っておきましょう。

自転車関連

自転車本体や、アクセサリに関する一覧です。

必須装備

クロスバイク

thumb.jpg

項目内容
製品名ルイガノ TR-01
参考価格50,000
評価★★★★☆

もちろん、自転車がないと話になりません。
本来は、ジャイアントのグレートジャーニーのような旅用の自転車が最適だと思います。

私の場合は、慣れ親しんでいた自転車で旅をしたかったので、こちらの自転車を選択しました。

いわゆる街乗り用のクロスバイクで、本来はあまり長距離サイクリングには適していません。

しかし、フロント側にサスペンションがついており、歩道や凸凹道が比較的ラクに走ることができます。
歩道を走らざるを得ない場面も多いため、意外と助かることが多いです。

その代り重量が増えるので、疲れやすいというデメリットもあります。

3×8の24段階ギアですが、この旅では全てのギアをフル活用します。
特に一番軽いギアは今まで使ったことがなかったのですが、荷物+坂道を登るときに大活躍しました。

昔から使っている汚れの目立つ自転車で、値段も高くない自転車なので、盗難されるリスクも低いです。

タイヤもママチャリと同じような太いタイヤで英式バルブなので、自転車トラブル時も比較的対処しやすいメリットもあります。

ただ、自転車屋が言うには、アルミ製の車体のため、あまり荷物を載せすぎるとフレームが歪んだり、スポークに負荷がかかって折れやすいとのことです。
1ヶ月経った時点では問題ありませんが、これから長く旅をしてくると影響が出てくるかもしれません。

そのため、特にこだわりがなければ、長距離旅用の自転車を選択することをオススメします。

ヘルメット

項目内容
製品名KASK MOJITO
参考価格21,000
評価★★★★★

ヘルメットを付けていない日本一周チャリダーさんも結構いますが、いつ何が起きるか分からないので、私は必ずつけて置いたほうが良いと思っています。

ただし、やはり蒸れるので、風通しの良いヘルメットや、内部のクッションが洗えるものを選択すると良いと思います。
自分の命を守るものですので、ここはお金をかけてでも、自分に合う良いヘルメットを買うべきです。

ライト

項目内容
製品名szlzhsm IPX7防水 1000ルーメン 自転車ライトセット
参考価格2,000
評価★★★★☆

そもそも自転車を乗る上で、法律上、必須装備です。

さらに、日本一周をしていると、街灯の無い道も多々ありますし、どうしても夜に走らなければならないケースも出てきますので、できる限り明るい高出力のライトをおすすめします。

今回、私が選択したのは、1000ルーメンの高出力、防水、かつ、USB充電が可能です。

ただ、注意しなければならないのが、充電しながらは点灯できないことです。
これまで必要な場面に充電切れで点灯できないときがあったので、こまめに充電しておく必要があります。

もしくは電池式のライトを買うか、どちらかですね。

携帯用空気入れ

項目内容
製品名パナレーサー ミニフロアポンプ 空気圧ゲージ付 BMP-N21AGF2-S
参考価格3,000
評価★★★★★

携帯用の空気入れは、いざというときに使う必須装備です。
私の自転車は普段あまり空気は減らないので、使う機会はほとんどありませんが、パンクなどの際には必ず使うことになります。

この空気入れは、フットステップがついており、比較的、空気も入れやすく、空気圧ゲージがついているので適切な量の空気をいれることができます。

仏式にも対応しており、この旅が終わってもロードバイクで活躍できます。
文句なし!

パンク修理キット

項目内容
製品名自転車 パンク修理 DXセット
参考価格900
評価未使用

こちらも必須です。
旅をしていると、山の中だったり、周りに何もない状況が多いため、パンクは自分で直さないといけません。

出来れば使わないことを願いますが、いざという時のために必ず持っておきましょう。

推奨装備

アクセサリーホルダー(ハンドルバー)

項目内容
製品名MINOURA アクセサリーホルダー SGS-300S
参考価格1,100
評価★★★★☆

ライト、スマホ、アクションカムなど、多くのアクセサリを自転車につける場合、ハンドル部分だけでは入り切らなくなります。
そのために、アクセサリホルダーを装備し、装備箇所を増やすと非常に便利になります。

ただし、段差などの衝撃で少しずれることもあるので、定期的にボルトを締め直す必要があります。

スマホホルダー

項目内容
製品名MINOURA スマートフォンホルダー iH-220-S
参考価格2,400
評価★★★★★

スマホをナビ代わりにして進んでいるので、スマホホルダーは必須級です。
ただ、全員がスマホを持っているわけではないので、推奨装備として記載します。

調べ物をしたり、写真を撮ったりするにもスマホホルダーから簡単に外せるので、やはりあるととても便利な装備です。

ちなみに、今回リンクに貼っているような上下左右がしっかり固定できるものをオススメします。
以前買った、上が固定されていないスマホホルダーだと、段差などの衝撃で何度かスマホが吹っ飛びました。

このスマホホルダーは耐水性はありませんが、耐水性のあるスマホホルダーだと逆に熱が逃げにくく、スマホが壊れる可能性があるので選択しませんでした。

雨の日は諦めて移動しないか、防水バッグにしまいましょう。

アクションカムマウント

項目内容
製品名MINOURA(ミノウラ) カメラマウント
参考価格1,500
評価★★★★★

車載動画や静止画を撮るために、自転車にマウントできる装備です。
アクションカムなどを付ける人には、この装備は必須でしょう。

値段も高くなく、しっかり固定されるので、今のところはまったく問題ありません!

水筒

項目内容
製品名サーモス 真空断熱ストローボトル FFQ-600
参考価格3,300
評価★★★★★

今回、買って大正解だったのが、こちらの水筒です。
氷を入れても、2日くらいは溶けませんでした。

特に夏は冷たいまま飲めるのは本当に助かります。
個人的には必須級です。

量は500mlのペットボトル1本分程度です。

冷たい飲み物専用で、熱湯には対応していませんので注意です。

タイヤチューブ

項目内容
製品名パナレーサー チューブ 英式バルブ
参考価格700
評価未使用

こちらも出来れば使わないことを願いますが、タイヤのパンク修理では対処できない場合の予備チューブです。
そこまで重くもないので持っていたほうが良いでしょう。

タイヤによってサイズが違いますので、適切なものを調べて購入してください。
自転車屋で聞いて購入するのが安心できるかと思います。

ブレーキシュー

項目内容
製品名シマノ ブレーキシューセット
参考価格800
評価未使用

こちらも予備を用意しておいたほうが良いパーツです。
自転車の旅は常にブレーキは使用しますので、速いペースですり減ってしまいます。

ブレーキは、命に直結する大事な部分ですので、できる限りいい状態を保っておきましょう。

また、ブレーキの種類によって買うパーツが違いますので、自転車屋で聞いて購入するのが良いと思います。

バッグ

自転車に装着するバッグや、自分で背負うバッグなどの一覧です。

必須装備

リュックサック

項目内容
製品名deuter CrossBike 18
参考価格18,000
評価★★★★☆

旅をするにあたり、自転車にマウントするバッグだけではなく、出歩くためのバッグが必要です。
そのため、なんらかのリュックサックなどのバッグを用意したほうが良いと思います。

ただし、自転車に乗っているときに背負うのは蒸れて汗だくになりますし、肩が凝るので、私は自転車に装着しています。

こちらのdeuterのバッグは、ヘルメットを格納する場所があって大変便利なのですが、容量が少し少ないので、バッグがパンパンになることも多々ありました。

それ以外は、機能的で快適な良いリュックサックです。

リアキャリア

項目内容
製品名MINOURA リアキャリア ブラック MT-800N
参考価格3,000
評価★★★★★

長距離旅には必須なリアキャリアです。
これがないと、サイドバッグをマウントできません。

ただ、自転車によって合う合わないがありますし、メーカーによってはキャリアとバッグがセットで効率的にマウントできるようになっているものもありますので、これも自転車屋などで確認したほうが良いかと思います。

シートバッグ

項目内容
製品名貰い物のため不明
参考価格不明
評価★★★★☆

私の場合は貰い物だったので、製品情報は不明ですが、シートバッグ自体は必須でしょう。
防水性能とそれなりの容量があるものが良いと思います。

私の場合は、シートバッグ自体がそれなりに重量があったり、少しマウントしにくい点がありましたが、今の所は概ね問題は出ていません。

キャリアにあったものを購入してください。

リアサイドバッグ

項目内容
製品名ORTLIB
バックローラー シティ ブラック
40L(ペア) サイドバッグ
参考価格12,800
評価★★★★★

Amazonのレビューでも高評価でしたが、実際に使って納得です。
防水性能はもちろん、十分な容量と、マウントのしやすさ、耐久性の高さ、全てにおいてハイクオリティでした。

また、反射板はしっかり光を反射してくれるので、夜やトンネル走行も安心できます。

トップチューブバッグ

項目内容
製品名IBERA
トライアングル フレームバッグ
参考価格1,500
評価★★★★☆

自転車のフレームの真ん中部分につけるバッグです。
私はここに自転車の予備パーツや修理グッズ、自転車カバーを格納しています。

取り出しやすく、それなりに容量も入るので、重宝しています。

ただし、耐水性能が弱いので、濡れても良いものだけ入れておきます。
少しチャックが閉めにくいですが、コストを考えれば十分すぎる性能です。

フロントバッグ

項目内容
製品名Several Gears
フロント サイクルバッグ
参考価格1,500
評価★★★☆☆

自転車のハンドルの前につける少し大きめのバッグです。
すぐ取り出したいものを入れておくのに便利です。

私の場合は、レインコート兼ウインドブレーカー を収納しています。
また、ペットボトルの飲み物なども入れておけるほどの容量もあって使い勝手は悪くありません。

ただし、防水仕様と書かれていましたが、全然防水効果はなく、中身がびしょびしょになりました。
また、見た目があまりカッコよくないかなぁ。

推奨装備

ステムサイドポーチ

項目内容
製品名C3 自転車用ハンドルポーチ
参考価格3,800
評価★★★★★

個人的に超大活躍のサイドポーチです。
水筒やペットボトルを入れる部分と、そのサイドにもちょっとしたものを格納できます。

私は、モバイルバッテリーを装着して、常にスマホとアクションカムに電源を供給しています。

これはあると本当に便利ですので、超オススメです!

リュックサック用のレインカバー

項目内容
製品名AGPTEK レインカバー
参考価格1,000
評価★★★★★

防水性能がないリュックサックを持っている場合、このレインカバーは必須レベルになります。
私はリュックサックをシートバッグの上に固定して自転車にマウントしているため、防犯でリュックサックを隠す目的としても、常にカバーをかけています。

自転車カバー

項目内容
製品名ダイソーの原付きカバー
参考価格100
評価★★★★☆

これは途中で買ったのですが、雨対策と、防犯対策の目的で購入しました。

特に漫画喫茶などに宿泊する際に、自転車に装着している全てのバッグを持ち込むのは、自分も苦労するし、お店側にも迷惑がかかるので、どうにかならないかとTwitterで相談したところ、大半の人が自転車カバーをして、バッグは装着してたままにしているようなので、私も同じカタチを選択しました。

結果的に、物凄い気が楽になったので、購入して良かったかなと思っています。

もちろん100円の安物なので、耐久性は低いです。
防水効果も保証されていないのであまり期待はしないほうが良いと思います。

防犯効果はあるものの、確実性はありませんので、同じ方式にする人は自己責任でお願いします。

買ったほうが良かったもの

フロントキャリア + フロントサイドバッグ

とにかくキャンプ道具一式を積んでいると、バッグの容量が物足りないことが多々あります。
そのため、フロント側にサイドバッグをつけておいたほうが良かったなぁと後悔しています。

やはり多くのチャリダーさんは、フロントにキャリア+バッグをつけてるんですよね。
これが正解かもしれません。

ただ、途中からつけるとしても、自転車屋にあまりキャリアが置かれていないので、取り寄せに時間がかかってしまいます。
なので、現時点では取り付け出来ていません。

居住関連

s-18-04-22_20180422_070136546_iOS.jpg

テント、シュラフなどのキャンプ用品に関する一覧です。

これについては、テント泊にするか、全て宿泊にするかで持ち物が大きく変わります。
私の場合は、テント泊をメインに旅をする予定なので、キャンプ用品一式を持ち歩くことにしました。

ただ、特に金銭面やキャンプにこだわりがなければ、全て宿にしてしまったほうが荷物がかなり少なく済むのでそれも一つの選択肢だと思います。

アイテム製品名準備参考価格備考
テントmont-bell
ステラリッジテント 2型
OK31,000
フライシートmont-bell
ステラリッジテント フライシート 2型
OK13,000
グラウンドシートmont-bell
グラウンドシート ドーム2型
OK5,000
シュラフ-OK-友人からの貰い物
マットモンベル フォームパッド 180OK5,000-
ガスバーナー---本当に必要か検討中
ランタンパナソニック
LEDランタン BF-AL01K-W
OK900夜、読書やPCに使いたい
ヘッドライトコールマン ヘッドライト ラティチュードOK2,000友人からのいただき物

衣服関連

  • 旅の間に着る服など
  • 全身ほぼユニクロ!
    • ちょうどユニクロで速乾性のシャツ、パーカーが売り始めていたのでちょうど良かった
  • 衣服は手軽に買ったり捨てたり出来るので、旅先で調整していく
  • 基本的に、全て シートバッグ に入れる予定。
    • 入り切るかが問題
アイテム製品名準備参考価格備考
シャツ(走行用) x2Uniqlo
SPRZ NYドライEXT
OK1,500速乾性のシャツ
シャツ(通常用) x1---季節に応じて買い替え検討
シャツ(兼用予備) x1----
上着(走行用) x1Uniqlo
ドライEXフルジップパーカー
OK3,000これも速乾性
寒ければダウン着用
上着(通常用) x1---そこそこ防寒になるやつ
ボトムス(ショート) x1Uniqlo
ドライストレッチ
イージーショートパンツ
OK1,500速乾性のショートパンツ
ボトムス(ロング) x1---寒い時用
ボトムス(寝る用) x1---検討中
下着(パンツ) x3-OK-既存のパンツ3枚くらい
靴下(ショート) x3---
靴下(ロング) x1----
けつパッド x2---速乾性らしいが2着いるか?
サンダル----
タオル x2---バスタオルはいらないはず
2つ必要か?
手ぬぐい x2---速乾性のタオル代わり
ダウンジャケットUniqlo
ウルトラライトダウンベスト
OK4,000専用の袋で小さく出来て便利
サングラス---今まで使ったことないから必要性が微妙
レインコート---蒸れないやつ
グローブPEARL IZUMI 461
サイクルグローブ
ルミナスグローブ
OK4,000持っていたもの
防寒用の手袋---朝方など寒い時用

生活関連

  • 生活するための道具など
アイテム製品名準備参考価格備考
耳栓MOLDEX METEORSOK400満喫など、音が気になる場所用
アイマスク---満喫などの明るい場所の睡眠用
日焼け止めコパトーン タンニングウォーター SPF4OK1,300必須!
ひとまず家にあったもの
状況に合わせて買い替え検討
歯ブラシセット-OK500-
目薬スマイルコンタクトEX AL-W クールOK500-
コンタクトレンズ x 2箱エア オプティクス アクアOK1,800足りなくなったら途中で補給
コンタクトケース-OK-洗浄液についてくるやつ
コンタクトの洗浄液-OK-途中で補給が必要
メガネ-OK-寝る時用
スプーン、フォーク---一体型のやつ
湿布---序盤、膝が痛くなる可能性が高い
貼るカイロ---寒い日用の対策
アルコール除菌シート---
トイレットペーパー---公衆トイレ等で紙がなかった場合の対策
その他、汚れ落としなどに便利
耳かき-OK300生活必需品!
爪切り-OK500生活必需品!

作業関連

  • 携帯、ノートPCなど、作業に必要なもの
アイテム製品名準備参考価格備考
スマートフォンApple
iPhone SE
OK38,000持っていたもの
手のひらサイズで丁度いい
スマホホルダーにもしっかりハマる
ノートパソコンMicrosoft
Surface Laptop
OK158,000もともと持っていたもの
アクションカムSony
HDR-AS200V
OK40,000持っていたもの
MicroSD 64GB x 2TOSHIBA
microSDXCカード 64GB
Class10
--
SDカードリーダーDAISO
小さいケース
OK100
SDカードケースDAISO クリアケースOK100
カメラ---別途必要か?
モバイルルータ---Wi-MAXを検討中
ヘッドセットPLANTRONICS
Bluetooth ワイヤレスヘッドセット
M70 Black-White M70-BW
OK3,000片耳のBluetoothイヤホン
走行中に音楽を聞くため
イヤホンiPhoneの付属品OK-夜の作業時に使用
モバイルバッテリーRuiPu
モバイルバッテリー
QuickCharge
OK3,000大容量のモバイルバッテリー
ソーラーパネル付き
モバイルバッテリー(予備)ELECOM DE-U01L-4710BKOK5,000軽量の予備バッテリー
充電アダプタ(USB) x2付属品OK-
充電アダプタ(ノートPC)付属品OK-絶対に忘れないこと!
ノートPCケース付属品OK-

娯楽関連

  • 趣味や雨の日の時間つぶしなど
アイテム製品名準備参考価格備考
電子書籍リーダーAmazon
Kindle PaperWhite
OK13,000持っていたもの
御朱印帳喜多院の御朱印帳OK2,000持っていたもの

その他

  • クラウドサービスや別途契約するものなど
アイテム製品名準備参考価格備考
クラウドストレージ---契約して動画保管に使う
500G~1TBほど
モバイルWi-Fi---WiMAXを検討中

関連記事


twitter.png facebook.png gplus.png hatebu.png