東宮殿下御上陸記念碑
Last-modified: 2019-03-07 (木) 10:22:39 (138d)

Tag: 観光名所 史跡 記念碑 沖縄県 与那原町 2019/03/05

s-20190305_IMG_8507.jpg

沖縄県与那原町の史跡「東宮殿下御上陸記念碑」についてまとめました。

2018年3月に建立された割と新しい記念碑です。

近くに「御乗車記念碑」という場所もあり、合わせてみるのが良いそうですが、私は見忘れました…。

1921年3月6日(大正10年)東宮殿下はヨーロッパ外遊の途中に、沖縄に立ち寄られました。御召艦香取(おめしかんかとり)の艦長は、沖縄出身の漢那憲和(かんなけんわ)大佐でした。

与那原町観光ポータルサイトより引用

評価

s-20190305_IMG_8509.jpg

※ 5段階 の評価で、2が標準。私個人の独断と偏見によって判断したものです。

項目評価メモ
総評思い入れがなければ特に寄らなくても良いかも
景観海につながる川とそのリバーサイドの景色は中々良い
広さ/時間記念碑と説明書きがある
快適さ特に人が集まる場所でもない
楽しさ-
コスパお金はかからない
ユニーク-
リピート一度見れば良い

詳細

s-20190305_IMG_8508.jpg

項目内容
ジャンル史跡
記念碑
市区町村沖縄県与那原町
最寄り駅-
リンク公式サイト
Google MAP
特別スポット-
料金無料
訪問日2019-03-05

写真一覧

関連記事



TravelTmpl_ver.3.000