日本一周するために事前に考えておくべきこと
Last-modified: 2019-01-12 (土) 22:38:58 (3d)

Tag: 自転車旅行 日本一周旅行 準備 修正中

s-IMG_5104_2.jpg

自転車で日本一周するには、約半年~1年ほど掛かります。
そのために、事前に考えておくことが山積みなので、そのあたりのことをまとめました。

物理的な問題

自宅をどうするか

半年から1年間 ほど家をあけることになるため、お金の問題や郵便物など考える必要があります。
実家ぐらしの人は問題ないと思いますが、賃貸住まいの人はかなり深刻な問題です。

問題点

  • 家賃
    • 賃貸の場合、家にいない期間も家賃が発生する
  • 郵便物
    • ポストが一杯になる
    • 本当に必要な通知などを受け取れない

解決策

  • 家賃を払い続ける
    • お金に余裕があれば、そのままでも良いかもしれない
    • ただし、数ヶ月家を開ける場合は、賃貸の契約上、NGになることもある
    • 郵便物の問題は解決しない
  • 家を解約して、実家 や 知り合い宅 に住所変更する
    • 実家がある人なら、そちらに住所変更する
    • 家賃の問題と、郵便物の問題は解決
    • 荷物も送っておく必要があるため、実家が遠いと若干辛い
  • 信頼できる誰かに家を貸す
    • 兄弟、親戚、友人など、信頼できる人に一時的に安く貸す
      • 私の場合は、弟に貸す形で落ち着いた。家賃としては少し安めを設定。
    • 郵便物の問題も解決する
    • 契約違反になる可能性も高いので要注意&自己責任で
  • 家を解約して、レンタルスペースを借りる
    • 家具はひとまずレンタルスペースへ移動
    • 住所はどこか信頼できる場所(実家や、友人宅)に移動

税金などの諸費用の支払い をどうするか

成人しているひとは、避けて通れない問題です。
最低限、郵便物を誰かが受け取って中身を確認してもらう必要があります。

納税を停滞してしまうと、本当に面倒なことになるので、家族や友人などを頼って、必ず税金を支払うことのできる環境にする必要があります。

問題点

  • 税金通知の受け取り問題
    • 郵便物の問題に近いが、通知を受け取れず、知らずに滞納してしまう可能性がある
  • 支払い問題
    • 通知書が手元にないので、支払いが出来ない可能性がある

対策

  • 家族や、友人に依頼する
    • 郵便物を受け取れる環境が大前提
    • 代行で支払いを行ってもらう
      • 頼む人にはかなりの手間になってしまうので、あとで何かしらお礼をすること!

仕事や学校をどうするか

現在、働いている人や学生の人は、一時的にやめる

問題点

  • 長期の離脱問題
    • 日本一周の期間(半年~1年ほど)の間、会社を休むか、辞めるしかない

解決策

  • 無職になる
    • 若い年齢で、特に今の職場に未練がなければ全く問題ないと思う
  • 休職する
    • 会社が許してくれるのであれば、休職が1番リスクが低い
    • ただし、半年程度なら問題ないかもしれないが、1年以上となると難しいケース多そう
    • 日本一周する期間が限られてしまうデメリットもある
  • 働きながら旅する
    • ノートPCや仕事用の機材を持ち歩く
      • 日本国内であれば、あまりネット環境に困ることは少ない
      • ただし、動画アップロードなど大容量の場合は、ネット環境が整っている施設の利用が必須
    • フリーランスやブロガー、Youtuberなどは割とこのパターンもあり

精神面の問題点

旅に対する不安感

日本一周となると、普段はあまり経験しないようなことをするため、不安になることが多いと思います。
不安感については、日本一周前に軽くデモンストレーションをすることで、不安感は大きく減少します。
不安感を楽しみたい人はそのままでもいいですが、少し減らしておきたい人は以下のようなことを実践しておくと気が楽になります。

問題点

解決策

  • ソロキャンプ体験をする

日本一周はひとりで実施する人が多いと思いますし、おそらくキャンプ(テント泊)することも多いのではないでしょうか。
しかし、いきなりソロキャンプは恐怖感もありますし、そもそもテントを立てたことがない人もいるでしょう。

そのために、事前に近場でもいいので、ソロキャンプしておくとかなり安心できます。

やっておくべきこと

  • 日本一周する手段(自転車やバイク等)+同じ装備で現地まで行く
    • 装備の重量や、不足品や不要品を確認できる
    • 楽しさや大変さを実感できる
    • トラブルを予想できる
  • 最低でも2~3泊する
    • キャンプすることに慣れる
    • 宿泊時に足りないものなどが見えてくる
    • 道の駅などに宿泊予定の人は、そういう場所も経験しておくと気楽

お金に対する不安感

問題点

解決策

トラブルに対する不安感

問題点

解決策

再就職に対する不安感

問題点

解決策

関連記事